イブメルトは鎮痛剤!どんな痛みに効果があるの?

チクチク、ズキズキ、しくしく・・・痛みってつらいですよね。

 

痛み止めを飲めば多少楽にはなりますが、今度は副作用が出てしまい大変!なんてこともよくあるのではと思います。

 

特に、眠気のでる痛み止めはできれば避けたいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

イブメルトは、まさにそんな方にオススメの鎮痛剤なのです!

 

 

 

ここでは、そんなイブメルトの効果を中心にお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

●イブメルトはどんな痛みに効果的なの?

イブメルトは鎮痛剤!どんな痛みに効果があるの?

 

イブメルトは

 

 

 

・頭痛

 

・生理痛

 

 

 

に効果を発揮する鎮痛剤です。

 

 

 

痛み止めの成分であるイブプロフェンが200mgも含まれているので、これらの痛みにしっかりと効いてくれるそうですよ!

 

 

 

公式サイトでは『1回1錠で、頭痛・生理痛に「よく効く」』という表現がされています。

 

わざわざ「よく効く」と強調してあるくらいですから、期待が高まりますよね。

 

 

 

●イブメルトの効果は他の商品と比べてどうなの?

 

イブプロフェン200mgって多いのか少ないのかがわからない、と思う方がほとんどだと思います。

 

 

 

そこでさっそく、イブシリーズのイブプロフェン調べてみると、

 

・イブ 150mg

 

・イブA錠 150mg

 

・イブA錠EX 200mg

 

・イブクイック頭痛薬 150mg

 

・イブクイック頭痛薬DX 200mg

 

 

 

という結果になりました。

 

 

 

イブA錠剤EXとイブクイック頭痛薬DXも、1回で200mgのイブプロフェンをとることができるのですね!

 

 

 

ちなみに、この2つとイブメルトの違いは、1回に飲む錠剤の違いです。

 

イブA錠剤EXとイブクイック頭痛薬EXが1回2錠なのに対し、イブメルトは1回1錠となっています。

 

 

 

たくさん飲むのは嫌という方は、イブメルトを飲むといいかもしれませんね。

 

 

 

●イブメルトが効果的な症状って他にもあるの?

 

イブメルトは、頭痛と生理痛以外にも

 

 

 

・歯の痛み

 

・喉の痛み

 

・神経痛

 

・筋肉痛

 

・骨折痛

 

 

 

など、いろいろな痛みに効果があるそうです。

 

また、単なる痛みめとしてだけでなく、熱が出たときに解熱剤として使うこともできるそうですよ。

 

 

 

●まとめ

 

・イブメルトは、頭痛と生理痛に効果的

 

・イブメルトには、イブプロフェンがたっぷり入っている

 

・イブメルトは、さまざまな痛みに効果がある

 

・イブメルトは、解熱剤としても使うことができる

 

 

 

日常生活でよくある痛みに幅広く対応できるイブメルト。

 

常備薬として持っておくにはぴったりなのではと思います。

 

 

 

痛みは変に我慢をせず、痛み止めの力を上手に借りて、なるべく快適に過ごしてくださいね。

 

 

 

ただし、

 

 

 

・イブメルトを飲んでも痛みが改善しない

 

・いつもの痛みとは違う!

 

・へんな副作用が出ているように感じる

 

 

 

という場合には、すぐに医療機関を受診してくださいね。

 

>>> 【第(2)類医薬品】イブメルトの詳細はこちら!